Home > 米国株式市況 > 米国株、小反発 オラクル好決算でIBMなどハイテク高

米国株、小反発 オラクル好決算でIBMなどハイテク高

ダウ工業株30種(ドル)
終値:13245.64 前日比:38.37
始値:13206.46 高値:13288.40 安値:13153.62
年初来高値:14021.95 年初来安値:11939.61

ナスダック総合指数
終値:2640.86 前日比:39.85
始値:2628.92 高値:2640.88 安値:2605.21
年初来高値:2724.74 年初来安値:2331.57

S&P総合500種指数
終値:1460.12 前日比:7.12
始値:1456.42 高値:1461.53 安値:1447.22
年初来高値:1555.90 年初来安値:1363.98

米30年国債 4.479% 米10年国債 4.051%
「シカゴ日経平均先物(CME)」(20日)
MAR08
O 15250(Globex 合算)
H 15260
L 15050
C 15155 大証比+145(イブニング比+85)
Vol 7812

 20日の米国株式相場は上昇。ダウ工業株30種平均は反発し、前日比38ドル37セント高の1万3245ドル64セントで終えた。ハイテク株比率が高いナスダック総合株価指数は3日続伸し、終値は同39.85ポイント高の2640.86。前日夕、好決算を発表したオラクルなどハイテク株が相場をけん引した。
 オラクルは大幅な増収増益だったのに加え、決算説明会で強気な2007年12月―08年2月期の売上高見通しを示したため大幅高。マイクロソフトやIBM、シスコシステムズなどがつれ高した。
 一方、証券大手ベアー・スターンズが朝方発表した9―11月期決算は信用力の低い個人向け住宅融資(サブプライムローン)関連の評価損が膨らみ最終赤字だった。金融保証大手のMBIAがCDO(債務担保証券)に多額のエクスポージャー(リスクのある持ち高)があると伝わり急落。銀行や保険株の重しとなった。ベアーは上げて終えたが、他の証券株はまちまちだった。
 正午ごろに発表された12月のフィラデルフィア連銀の製造業景気指数はマイナス 5.7と前月(プラス8.2)から大幅低下。市場予想も下回った。ただ項目別の新規受注や出荷指数が大幅に改善したため、景況感は悪くないとしてデュポンやアルコアなど景気敏感株の買いを誘った。
 ニューヨーク証券取引所(NYSE)の売買高は午後4時までの通常取引(速報)で約13億8300万株。ナスダック市場(同)は約19億9900万株。業種別S&P500種株価指数(全十業種)では「金融」以外の九業種が上昇した。
 オラクルが6.5%高。前日夕に発表した決算が市場予想を上回ったナイキも高い。一株利益見通しを引き上げた携帯電話向け技術開発のクアルコムも上げた。
 MBIAが26%安。中型トラック事業の売却を発表したゼネラル・モーターズ(GM)は下げた。決算が減益だったうえ慎重な見通しを示した小口貨物大手フェデックスが安い。
  • はてなブックマーク
  • Twitter
  • Facebook

Trackback+Pingback: 0

TrackBack URL for this entry
http://nikkei225kuroiwa.blog.fc2.com/tb.php/1570-798db3b9
Listed below are links to weblogs that reference
米国株、小反発 オラクル好決算でIBMなどハイテク高 from 株式市場と経済ニュース

Home > 米国株式市況 > 米国株、小反発 オラクル好決算でIBMなどハイテク高

リンク

管理者ページ

スポンサードリンク
証券口座開設
ブログランキング
  • にほんブログ村 株ブログ 株式投資情報
  • 人気ブログランキング
カウンター

この日記のはてなブックマーク数

↑ページの先頭へ