Home > 米国株式市況 > 米国株、反発 値ごろ感などの買い、ECB資金供給も支え

米国株、反発 値ごろ感などの買い、ECB資金供給も支え

ダウ工業株30種(ドル)
終値:13232.47 前日比:65.27
始値:13168.66 高値:13279.46 安値:13092.00
年初来高値:14198.10 年初来安値:11939.61

ナスダック総合指数
終値:2596.03 前日比:21.57
始値:2594.58 高値:2604.38 安値:2553.99
年初来高値:2861.51 年初来安値:2331.57

S&P総合500種指数
終値:1454.98 前日比:9.08
始値:1445.92 高値:1460.16 安値:1435.65
年初来高値:1576.09 年初来安値:1363.98

米30年国債 4.535% 米10年国債 4.118%
「シカゴ日経平均先物(CME)」(18日)
MAR08
O 15120(Globex 合算)
H 15375
L 15100
C 15295 大証比+125(イブニング比+65)
Vol 10856

 18日の米国株式相場は反発。ダウ工業株30種平均は三営業日ぶりに反発し、前日比65ドル27セント高の1万3232ドル47セントで終えた。ハイテク株の比率が高いナスダック総合株価指数は四営業日ぶりの反発で、終値は21.57ポイント高の2596.03。大幅な下げが続いた後とあって、値ごろ感や自律反発狙いの買いが入った。欧州中央銀行(ECB)が金融市場安定化へ巨額の資金を供給したことも、相場の支援材料になった。
 ダウ平均の上げ幅は一時100ドルを上回った。このところ下げが目立ったインテルをはじめとするハイテク株や、アルコアなど資源株が買われた。業績が景気変動の影響を受けにくい公益株もしっかり。業種別S&P500種株価指数は全十業種が上昇し、「公益」「エネルギー」などの上昇が目立った。ただ市場予想を上回る決算を発表したゴールドマン・サックスが下落して終えたほか、ベスト・バイも一時は軟調に推移したことから、主な指数はマイナス圏で推移する場面もあった。
 S&P500種株価指数は9.08ポイント高の1454.98、フィラデルフィア証券取引所の半導体株指数(SOX)は0.91ポイント高の408.51 だった。売買高はニューヨーク証券取引所(NYSE)が約14億9000万株(速報値)、ナスダック市場は約20億1000万株(同)。
 朝方発表の11月の住宅着工件数は市場予想を上回ったものの、先行指標である許可件数が減少したことなどから相場の支援材料とはならなかった。住宅建設株ではKBホームが高い一方、DRホートンが安い。産業別S&P500種指数の「住宅建設」は0.6%の上昇。
 金融株は引き続き軟調。ゴールドマンは幹部が慎重な見通しを示したと伝わったこともあり、3%超下落。モルガン・スタンレーやメリルリンチも安い。JPモルガン・チェースとシティグループはダウ平均構成銘柄の下落率で1位と2位だった。
 一方、低賃金の給与体系導入に向け前進したゼネラル・モーターズ(GM)が約2%上昇。ベスト・バイは小幅高で終えた。前日夕に予想を上回る決算を発表したアドビ・システムズが堅調だった。
  • はてなブックマーク
  • Twitter
  • Facebook

Trackback+Pingback: 0

TrackBack URL for this entry
http://nikkei225kuroiwa.blog.fc2.com/tb.php/1559-a3388095
Listed below are links to weblogs that reference
米国株、反発 値ごろ感などの買い、ECB資金供給も支え from 株式市場と経済ニュース

Home > 米国株式市況 > 米国株、反発 値ごろ感などの買い、ECB資金供給も支え

リンク

管理者ページ

スポンサードリンク
証券口座開設
ブログランキング
  • にほんブログ村 株ブログ 株式投資情報
  • 人気ブログランキング
カウンター

この日記のはてなブックマーク数

↑ページの先頭へ