Home > 米国株式市況 > 米国株、3日続伸 利下げ期待で、指標・業績は不透明

米国株、3日続伸 利下げ期待で、指標・業績は不透明

NYDOW
終値:13311.73 前日比:22.28
始値:13287.91 高値:13346.27 安値:13214.75
年初来高値:14198.10 年初来安値:11939.61

Nasdaq
終値:2668.13 前日比:5.22
始値:2652.49 高値:2675.21 安値:2648.49
年初来高値:2861.51 年初来安値:2331.57

S&P500
終値:1469.72 前日比:0.70
始値:1467.41 高値:1473.81 安値:1458.36
年初来高値:1576.09 年初来安値:1363.98

米30年国債 4.346% 米10年国債 3.934%
「シカゴ日経平均先物(CME)」(29日)
DEC07
O 15550(Globex 合算)
H 15715
L 15510
C 15585 大証比+15(イブニング比-15)
Vol 9734

 29日の米国株式相場は3日続伸。ダウ工業株30種平均は前日比22ドル28セント高の1万3311ドル73セントと、6日以来の高値で終えた。ハイテク比率が高いナスダック総合株価指数は5.22ポイント高の2668.13だった。この日発表された経済指標や決算はさえない結果が目立ったが、米連邦準備理事会(FRB)による追加利下げ期待などを手掛かりに買いが優勢となった。
 午前10時に発表になった10月の新築住宅販売件数は6カ月ぶりの前月比プラス転換となったが、9月分などが下方修正された。決算では小売り大手シアーズ・ホールディングスが市場予想を下回る決算を発表した。住宅市場の低迷や企業業績への警戒感を誘う半面、FRBによる追加利下げ期待が高まったとの見方も出て、次第に買いが優勢となった。
 原油先物相場が4日ぶりに小反発し、石油関連株の一角が買われたことも相場を下支えする結果となった。ダウ平均は前日までの続伸で4%以上上昇しており、短期的な過熱感も意識されたが、朝方の利益確定売り圧力がそれほど大きくなかったことで、押し目買いを入れる動きが広がった。朝方の下げ幅は最大で約74ドル(0.6%)にとどまった。
 早朝に発表された7―9月期の実質国内総生産(GDP)改定値は前期比年率4.9%増と速報値(3.9%増)から上方修正されたが、特に材料視されなかった。一方、新規失業保険申請件数(週間)が増加したことで先行きの労働市場を警戒する声が聞かれた。
 S&P500種株価指数は0.70ポイント高の1469.72で終えた。業種別S&P500種株価指数(全十業種)は「通信サービス」や「エネルギー」など六業種が上昇。半面、「金融」など三業種が下げた。
 ニューヨーク証券取引所(NYSE)の売買高は約13億3300万株(速報値)、ナスダック市場は約21億4000万株(同)だった。
 アナリストの投資判断引き上げが伝わったゼネラル・モーターズ(GM)が上昇。ダウ銘柄ではアルトリア・グループが2%超上げダウ銘柄で上昇率トップ。AT&Tも高い。
 半面、シアーズは10%安。UBSが利益予想や目標株価を引き下げたアメリカン・インターナショナル・グループ(AIG)が軟調。ヘッジファンドからの資金注入受け入れを発表したEトレード・ファイナンシャルは買いが先行したが、下げに転じて終えた。
  • はてなブックマーク
  • Twitter
  • Facebook

Trackback+Pingback: 0

TrackBack URL for this entry
http://nikkei225kuroiwa.blog.fc2.com/tb.php/1478-93c514d6
Listed below are links to weblogs that reference
米国株、3日続伸 利下げ期待で、指標・業績は不透明 from 株式市場と経済ニュース

Home > 米国株式市況 > 米国株、3日続伸 利下げ期待で、指標・業績は不透明

リンク

管理者ページ

スポンサードリンク
証券口座開設
ブログランキング
  • にほんブログ村 株ブログ 株式投資情報
  • 人気ブログランキング
カウンター

この日記のはてなブックマーク数

↑ページの先頭へ