Home > 米国株式市況 > 米国株、大幅に続伸 ダウ300ドル高、利下げ観測で金融株に買い

米国株、大幅に続伸 ダウ300ドル高、利下げ観測で金融株に買い

NYDOW
終値:13289.45 前日比:331.01
始値:12958.04 高値:13325.87 安値:12958.04
年初来高値:14021.95 年初来安値:11939.61

Nasdaq
終値:2662.91 前日比:82.11
始値:2611.07 高値:2667.93 安値:2606.86
年初来高値:2724.74 年初来安値:2331.57

S&P500
終値:1469.02 前日比:40.79
始値:1432.95 高値:1471.62 安値:1432.95
年初来高値:1555.90 年初来安値:1363.98

米30年国債 4.418% 米10年国債 4.035%
「シカゴ日経平均先物(CME)」(28日)
DEC07
O 15200(Globex 合算)
H 15590
L 15145
C 15535 大証比+375(イブニング比+375)
Vol 15177

 28日の米国株式相場は大幅に続伸。ダウ工業株30種平均は前日比331ドル01セント高の1万3289ドル45セント、ハイテク比率が高いナスダック総合株価指数は82.11ポイント高の2662.91で終えた。ダウ平均の上げ幅は9月18日以来、約2カ月ぶりの大きさで、今年2番目の大きさ。コーン米連邦準備理事会(FRB)副議長講演を受け追加利下げ観測が強まり、金融株を中心に買いが膨らんだ。
 朝方講演したコーン副議長は「不透明感の強い局面では、金融政策は柔軟で実務的である必要がある」と述べたと伝わった。次回12月11日の米連邦公開市場委員会(FOMC)でFRBが市場の混乱や景気鈍化に歯止めをかけるためフェデラルファンド(FF)金利の引き下げに動くとの見方から、金融株や住宅建設株などに買いが入った。
 週間石油在庫統計で原油在庫が予想ほど減らなかったうえ、石油輸出国機構(OPEC)の増産観測もあって石油先物相場が大幅続落したことも追い風。売り方の買い戻しも巻き込んで主な指数は取引終了にかけ上げ幅を広げ、きょうの高値圏で終えた。ダウ平均・ナスダック指数ともに13日以来、約2週間ぶりの高値。
 S&P500種株価指数は40.79ポイント高の1469.02。業種別S&P500種指数は全十業種が上昇し、「金融」や「素材」、「消費循環」の上昇が目立った。売買高はニューヨーク証券取引所(NYSE)が約17億5000万株(速報値)、ナスダック市場は約25億1000万株(同)。
 10 月の中古住宅販売件数は年率換算で前月比1.2%少ない497万戸と市場予想(500万戸)をやや下回った。10月の耐久財受注額も3カ月連続で減少したが、相場への影響は限られた。FRBが発表した地区連銀経済報告(ベージュブック)は前月分より景気減速感が強まったとの見方を示したが、予想の範囲内の内容と受け取られた。
 個別ではシティグループ、JPモルガン・チェースなど銀行株が堅調で、メリルリンチ、モルガン・スタンレーなど証券株も大幅高だった。前日に減配と優先株発行を発表した米連邦住宅貸付抵当公社(フレディマック)が急伸。KBホームやレナーなど住宅建設株が高い。インテルやアップル、アマゾン・ドット・コムなどハイテク株が買われている。一方、投資判断が引き下げられたニューヨーク・タイムズが安い。
  • はてなブックマーク
  • Twitter
  • Facebook

Trackback+Pingback: 0

TrackBack URL for this entry
http://nikkei225kuroiwa.blog.fc2.com/tb.php/1473-6a2bc20f
Listed below are links to weblogs that reference
米国株、大幅に続伸 ダウ300ドル高、利下げ観測で金融株に買い from 株式市場と経済ニュース

Home > 米国株式市況 > 米国株、大幅に続伸 ダウ300ドル高、利下げ観測で金融株に買い

リンク

管理者ページ

スポンサードリンク
証券口座開設
ブログランキング
  • にほんブログ村 株ブログ 株式投資情報
  • 人気ブログランキング
カウンター

この日記のはてなブックマーク数

↑ページの先頭へ