Home > 米国株式市況 > 米国株 金融株に買い、年末商戦期待で小売株高い

米国株 金融株に買い、年末商戦期待で小売株高い

NYDOW
終値:12980.88 前日比:181.84
始値:12796.07 高値:12980.88 安値:12796.07
年初来高値:14198.10 年初来安値:11939.61

Nasdaq
終値:2596.60 前日比:34.45
始値:2578.97 高値:2601.55 安値:2567.58
年初来高値:2861.51 年初来安値:2331.57

S&P500
終値:1440.70 前日比:23.93
始値:1417.62 高値:1440.86 安値:1417.62
年初来高値:1576.09 年初来安値:1363.98

米30年国債 4.425% 米10年国債 3.999%
「シカゴ日経平均先物(CME)」(23日)
DEC07
O 14690(Globex 合算)
H 15055
L 14685
C 15000 大証比+200(イブニング比+230)
Vol 7730

 感謝祭の休日明け23日の米国株式相場は大幅に反発。ダウ工業株30種平均は21日終値比181ドル84セント高の1万2980ドル88セント、ハイテク比率が高いナスダック総合株価指数は34.45ポイント高の2596.60で終えた。短縮取引で薄商いのなか金融株を中心に自律反発狙いや値ごろ感の買いが入り、ダウ平均は上げ幅を拡大した。年末商戦への期待感から小売株の一角も上昇した。
 主要な指数はきょうの高値圏で終え、ダウ平均は21日の下げ幅(211ドル)の8割超を取り戻した。信用力の低い個人向け住宅融資(サブプライムローン)問題への懸念から21日に軟調だった金融株が軒並み上昇。JPモルガン・チェースやシティグループ、メリルリンチが堅調だった。身売りの可能性を模索していると伝わったEトレード・ファイナンシャルが約25%高。業種別S&P500種指数で「金融」は約3%上昇し、全十業種のなかで上昇率が首位だった。
 年末商戦が本格的に始まるため「ブラックフライデー」と呼ばれる23日は、早朝から営業を開始した小売り各社の店舗を顧客が訪れる様子を各メディアが伝えた。住宅市場の低迷やガソリン価格の上昇で米個人消費は先行き不透明感が強いものの、23日は年末商戦への期待感から小売株の一角が上昇。投資判断引き下げが伝わり21日に売られたサーキット・シティー・ストアーズが約2割上昇したほか、ターゲットやメーシーズ、JCペニーの上げが目立った。
 S&P500種株価指数は23.93ポイント高の1440.70で、昨年末比でプラス圏に戻した。業種別S&P500種指数は全業種が上昇。「金融」のほか「素材」「消費循環」などの上昇率が大きかった。売買高はニューヨーク証券取引所(NYSE)が約6億7000万株(速報値)、ナスダック市場が約7億9000万株(同)。23日は感謝祭翌日で午後一時までの短縮取引だった。
 DRホートンやKBホームなど、21日に売られた住宅建設株が反発。合併関連の報道が伝わったユナイテッド航空の持ち株会社UALが上昇している。ダウ平均構成銘柄ではアメリカン・インターナショナル・グループやホーム・デポなど28銘柄が上昇し、マイクロソフトとアルコアが小安い。
  • はてなブックマーク
  • Twitter
  • Facebook

Trackback+Pingback: 0

TrackBack URL for this entry
http://nikkei225kuroiwa.blog.fc2.com/tb.php/1453-efa4538b
Listed below are links to weblogs that reference
米国株 金融株に買い、年末商戦期待で小売株高い from 株式市場と経済ニュース

Home > 米国株式市況 > 米国株 金融株に買い、年末商戦期待で小売株高い

リンク

管理者ページ

スポンサードリンク
証券口座開設
ブログランキング
  • にほんブログ村 株ブログ 株式投資情報
  • 人気ブログランキング
カウンター

この日記のはてなブックマーク数

↑ページの先頭へ