Home > 投資部門別売買動向 > 外国人が2週連続で売り越し 11月2週・海外株安受け

外国人が2週連続で売り越し 11月2週・海外株安受け

 東京証券取引所が22日発表した11月2週(12―16日)の投資部門別売買動向(東京・大阪・名古屋3市場、1・2部と新興企業向け市場合計)によると、外国人は2週連続で売り越した。売越額は1957億円だった。売越額は前の週の2817億円から減少したものの、引き続き高水準の売り越しとなった。この週の東京株式相場は総じて下落基調で、日経平均株価は年初来安値を更新した。外国為替市場での円高進行やアジア株安など外部環境の悪化を背景に、海外の機関投資家などからの売りが出た。
 外国人は同じ週の先物も売り越しており、「米国株式相場をはじめ海外株安を背景にしたリスク許容度の低下に対応し、日本株の組み入れを下げる動き」(国内証券)が強まった。
 一方、信託銀行は3週連続の買い越し。買越額は3793億円で、前週の295億円から大幅に増加した。株価水準の低下で年金資金が買いを入れたとみられている。その中、個人は2週連続で買い越しだった。売り金額は前の週に比べ減少したが、株価下落局面のなかでも押し目買いを控え様子見を強めたもようで買越額は232億円と低水準だった。
  • はてなブックマーク
  • Twitter
  • Facebook

Trackback+Pingback: 0

TrackBack URL for this entry
http://nikkei225kuroiwa.blog.fc2.com/tb.php/1451-bee52331
Listed below are links to weblogs that reference
外国人が2週連続で売り越し 11月2週・海外株安受け from 株式市場と経済ニュース

Home > 投資部門別売買動向 > 外国人が2週連続で売り越し 11月2週・海外株安受け

リンク

管理者ページ

スポンサードリンク
証券口座開設
ブログランキング
  • にほんブログ村 株ブログ 株式投資情報
  • 人気ブログランキング
カウンター

この日記のはてなブックマーク数

↑ページの先頭へ