Home > 米国株式市況 > 米国株、反発 予想上回る雇用統計を好感

米国株、反発 予想上回る雇用統計を好感

NYDOW
終値:13595.10 前日比:27.23
始値:13569.90 高値:13632.90 安値:13446.02
年初来高値:14198.10 年初来安値:11939.61

Nasdaq
終値:2810.38 前日比:15.55
始値:2814.10 高値:2817.03 安値:2773.82
年初来高値:2861.51 年初来安値:2331.57

S&P500
終値:1509.65 前日比:1.21
始値:1511.07 高値:1513.15 安値:1492.53
年初来高値:1576.09 年初来安値:1363.98

米30年国債 4.616% 米10年国債 4.316%
「シカゴ日経平均先物(CME)」(2日)
DEC07
O 16520(Globex 合算)
H 16590
L 16310
C 16510 大証比+20(イブニング比+50)
Vol 14666

 2日の米国株式相場は反発。ダウ工業株30種平均は前日比27ドル23セント高の1万3595ドル10セント、ハイテク比率が高いナスダック総合株価指数は 15.55ポイント高の2810.38で終えた。米雇用統計が市場予想を上回り買いが優勢となった。ただ、信用力の低い個人向け住宅融資(サブプライムローン)問題に絡んだ金融機関の損失拡大が懸念されたことが重しとなった。
 朝方発表の10月の雇用統計で非農業部門の雇用者数は前月比16万 6000人増と市場予想を大きく上回った。午前10時発表の9月の製造業受注額が予想に反して前月比プラス転換したことも支援材料となり、キャタピラーやヒューレット・パッカード(HP)など大型株の一角が買われた。グーグルやヤフー、投資判断の引き上げが伝わったスプリント・ネクステルなどハイテク関連が堅調だったことも相場を支えた。
 一方、金融株が軒並み下落。2日付の米ウォールストリート・ジャーナル紙が「メリルリンチはリスクの高い住宅ローン担保証券(MBS)のエクスポージャー(投融資残)を削減するために、損失計上を先送りできる取引をヘッジファンドとした疑いがある」と報じた。米大手金融機関は10―12月期に住宅ローン関連で100億ドルの評価損を計上する可能性があるとのリポートが出たこともあり、金融機関の損失拡大に対する警戒感が広がった。ダウ平均の下げ幅は一時120ドルを超えた。
 業種別S&P500種株価指数(全十業種)では、「エネルギー」や「情報技術(IT)」など七業種が上げた。半面、「金融」など三業種が下げた。ニューヨーク証券取引所(NYSE)の売買高は約17億2000万株(速報値)、ナスダック市場は約24億4000万株(同)。
 キャタピラーは約2%高となり、ダウ構成銘柄で上昇率首位。HPは1.7%上昇した。朝方発表した決算が大幅増益となったバイアコムが3%近く上げた。グーグルも高い。
 半面、メリルは約8%下落し、過去1年(52週)安値を更新。JPモルガン・チェースが2.6%安となった。アナリストが投資判断を引き下げたゴールドマン・サックスやワコビアが安い。シティグループは2%安の37.73ドルで終えた。「週末に緊急の取締役会を開く」と米メディアが報じ、取引終了間際に一時下げ渋った。
  • はてなブックマーク
  • Twitter
  • Facebook

Trackback+Pingback: 0

TrackBack URL for this entry
http://nikkei225kuroiwa.blog.fc2.com/tb.php/1369-d14adf12
Listed below are links to weblogs that reference
米国株、反発 予想上回る雇用統計を好感 from 株式市場と経済ニュース

Home > 米国株式市況 > 米国株、反発 予想上回る雇用統計を好感

リンク

管理者ページ

スポンサードリンク
証券口座開設
ブログランキング
  • にほんブログ村 株ブログ 株式投資情報
  • 人気ブログランキング
カウンター

この日記のはてなブックマーク数

↑ページの先頭へ