Home > スポンサー広告 > 「金融株中心に下落、インテル決算も警戒」

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  • はてなブックマーク
  • Twitter
  • Facebook

Trackback+Pingback: -

TrackBack URL for this entry
http://nikkei225kuroiwa.blog.fc2.com/tb.php/1289-2ff47a4e
Listed below are links to weblogs that reference
スポンサーサイト from 株式市場と経済ニュース

Home > スポンサー広告 > 「金融株中心に下落、インテル決算も警戒」

Home > 黒岩の眼 夕刊 > 「金融株中心に下落、インテル決算も警戒」

「金融株中心に下落、インテル決算も警戒」

 本日の日経平均は220.23円安の17137.92円で取引を終了した。前日の米国株式相場の下落に加え、今晩予定されているインテルの決算発表に対する警戒感が台頭。外国人投資家の売り姿勢も鮮明になっており、株価は後場に入ってから一段安となった。業種別東証株価指数では鉱業、石油石炭製品を除いてすべてのセクターが下落。特にその他金融業、銀行業の下落率が大きかった。
 本日の東京株式相場は軟調な値動きとなった。前日の米国株式相場サブプライムローン懸念などから下落。寄り付き前の外資系証券の注文状況も大幅な売り越しとなっており、外国人投資家の売り姿勢が鮮明。金融株を中心に大幅安となった。また、後場に入ってからはハンセン指数が下落したことに加え、今晩予定されている米インテルの決算発表を警戒する動き。処分売りを強める投資家が増加し、株価は下落歩調を強めた。
 日経平均の日足チャートでは窓を空けて下落。弱気相場が鮮明となっており、下値不安が広がる形となっている。一連の上昇相場が終了した可能性があり、目先は下方の窓(16899.84円-16986.38円)を目指す展開が予想される。さらに下押しする可能性が高く、警戒感の強いチャート形状と言えそうだ。
 原油価格、金価格の上昇が顕著となっている。これら商品市況の上昇は「ドル安」が背景であり、明らかに米国のインフレが進んでいる。インフレはインフレでも「通貨要因」によるインフレであり、貨幣価値の下落が顕著となっている。この種のインフレは健全な経済下では発生せず、政府が危機的な状況に陥ったときに発生するもの。貨幣供給量の増加が狂乱物価を招き、国民の生活を徐々に圧迫していくのだ。今後は経済が混乱に陥る可能性があり、今後の米国経済の行方には細心の注意を払ったほうが良いだろう。
 特に米長期金利の動向には注意をしたい。サブプライム対策などの米財政出動によって、国債発行額が増加。また、政府系ファンドや外貨準備残高のリバランスによって、米国債の世界的なニーズも減退するとみられる。今後は米国債の下落という形で危険を知らせてくれると思われ、米長期金利の動向は要注意である。米国にとって一番のリスクは「利下げしたいけどできないもどかしさ」であり、インフレ退治のために逆に利上げを迫られる可能性すらある。米ドルにとっては追い風になると思われるものの、株式相場は間違いなくネガティブに反応するだろう。米FF金利先物による年内利下げ確率も低下しており、米金融当局の決断も「待ったなし」の状態となっている。投資家の催促に応えられない「手詰まり状態」が全面に出れば、株価は急落の一途を辿るであろう。NYダウのチャートは既に終わっている。日本株も米株安にツレ安することが予想され、高値を試すことなく再度安値を目指す展開になるだろう。
 
 「えっ、今頃来たの?もうお開きだよ」
 折角楽しみにしていた飲み会なのに、開始時間を間違えたことによって、こんな目に遭ったことないだろうか。
 「だって7時から始まるって聞いたから・・・」
 「バカだなお前。7時じゃなくて、17時だよ。誰からそんなこと聞いたの?」
 「○○クンから・・・」
自分が聞き間違えたのか、それとも意図的に○○クンが間違えたのかは知らないが、「飲み会に参加できなかった」という事実だけは残る。
 「残念だったな。また今度一緒に飲もうや」と友人から労いの言葉をかけてもらったが、心の虚しさは解消されない。
 「いいよ。ちょうどこの近くに用があったし、家からも遠くはないし・・・」
自己正当化のため理由は有り余るほどある。その理由を心の中で列挙することで、徐々に傷を癒やしていくのだ。本日の東京株式相場はそのような感傷的なシーンでもあった。
  • はてなブックマーク
  • Twitter
  • Facebook

Trackback+Pingback: 0

TrackBack URL for this entry
http://nikkei225kuroiwa.blog.fc2.com/tb.php/1289-2ff47a4e
Listed below are links to weblogs that reference
「金融株中心に下落、インテル決算も警戒」 from 株式市場と経済ニュース

Home > 黒岩の眼 夕刊 > 「金融株中心に下落、インテル決算も警戒」

リンク

管理者ページ

スポンサードリンク
証券口座開設
ブログランキング
  • にほんブログ村 株ブログ 株式投資情報
  • 人気ブログランキング
カウンター

この日記のはてなブックマーク数

↑ページの先頭へ

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。