Home > スポンサー広告 > 「上海株、米国株に売りサイン、警戒感は強い」

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  • はてなブックマーク
  • Twitter
  • Facebook

Trackback+Pingback: -

TrackBack URL for this entry
http://nikkei225kuroiwa.blog.fc2.com/tb.php/1276-5cf69e59
Listed below are links to weblogs that reference
スポンサーサイト from 株式市場と経済ニュース

Home > スポンサー広告 > 「上海株、米国株に売りサイン、警戒感は強い」

Home > 黒岩の眼 夕刊 > 「上海株、米国株に売りサイン、警戒感は強い」

「上海株、米国株に売りサイン、警戒感は強い」

 本日の日経平均は127.81円安の17331.17円で取引を終了した。米国株式相場の下落を嫌気して売り先行のスタートとなった後は、アジア株の下落を受けて下値を試す展開。日経平均は一時17300円を割れる場面もあった。また、今晩予定されている米経済指標の発表を控えて、警戒感が広がる形。週末要因も重なって、利食い売りが出やすい状況にあったようだ。業種別東証株価指数では精密機器、不動産業、その他製品などが下落。鉱業、海運業などが上昇となった。
 本日の東京株式相場は終始軟調な推移となった。全般的に高値警戒感が強かった上に、アジア株の下落などが心理的な重しに。米経済指標への警戒感も広がり、後場に入ってから下落幅が拡大する展開となった。ただ、引けにかけてやや下げ渋る動きとなり、日経平均の日足チャートでは5日移動平均線を維持。短いながらも下ひげが出現しており、この付近での押し目買い意欲の強さを示している。
 「窓理論」においては売り継続であり、ポジションはそのままで良いだろう。傾斜指数はプラス、理論株価も上方に位置しており、上昇しやすい需給環境には変わりはないが、昨日の窓埋めが実質的に「窓埋め拒否」の形になっている。一時的に下方の窓(16899.84円-16986.38円)を埋める可能性があり、さらに400円程度の下落余地がありそうだ。買い転換できるような状況にはなく、下値不安は解消されていないと思われる。
 今晩は米国株式相場の動きが注目である。前日のダウ平均のローソク足では長い上ひげが出現。典型的な天井のシグナルとなっている。出来高を伴った上ひげであり、信用度の高い売りサイン。今後の株価の推移がこの上ひげに従ったものなのになるのか、それとも逆に上ひげを突破する形になるのかが重要な判断材料となる。14200ドル付近に「テクニカルの壁」があるのは明白であり、この壁を乗り越えられるかが焦点ということだ。恐らく米国株式相場は「利下げしたいけどできないもどかしさ」の中で株価が下落し、投資家の要求する利下げに応えられないことが明確となったときに株価が急落。調整色を強めると考えたい。昨日の上ひげはその予兆であり、投資家は警戒すべきであると考える。
 一方、上海総合指数は天井圏で長い下影陰線が出現しており、いわゆる「首吊り天井」の形となっている。週末に追加的な金融引き締め策が発表されるとの警戒感が強まっており、チャート上には不穏な雰囲気が漂っている。チャート形状をそのまま読み取ると、不良がイジメられっ子の首根っこを掴まえて、「オリャーッ!」とシメている感じだ。3秒くらい吊るし上げて、その後に下へ「ドスン!」と突き落とす。これを3回くらい繰り返すと予想されるのだ。なので、本日の首吊りは1回目のシメ。これから起こるであろう悲劇の予兆かもしれず、ダメ夫君がこの仕打ちに耐えられるかがポイントとなる。杞憂に終われば良いのだが・・・。
  • はてなブックマーク
  • Twitter
  • Facebook

Trackback+Pingback: 0

TrackBack URL for this entry
http://nikkei225kuroiwa.blog.fc2.com/tb.php/1276-5cf69e59
Listed below are links to weblogs that reference
「上海株、米国株に売りサイン、警戒感は強い」 from 株式市場と経済ニュース

Home > 黒岩の眼 夕刊 > 「上海株、米国株に売りサイン、警戒感は強い」

リンク

管理者ページ

スポンサードリンク
証券口座開設
ブログランキング
  • にほんブログ村 株ブログ 株式投資情報
  • 人気ブログランキング
カウンター

この日記のはてなブックマーク数

↑ページの先頭へ

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。