Home > 米国株式市況 > 米国株、下落 ハイテク株に利益確定売り

米国株、下落 ハイテク株に利益確定売り

NYDOW
終値:14015.12 前日比:-63.57
始値:14079.10 高値:14198.10 安値:13950.25
年初来高値:14021.95 年初来安値:11939.61

Nasdaq
終値:2772.20 前日比:-39.41
始値:2824.42 高値:2834.00 安値:2757.76
年初来高値:2724.74 年初来安値:2331.57

S&P500
終値:1554.41 前日比:-8.06
始値:1564.72 高値:1576.09 安値:1546.72
年初来高値:1555.90 年初来安値:1363.98

米30年国債 4.864% 米10年国債 4.636%
「シカゴ日経平均先物(CME)」(11日)
DEC07
O 17255
H 17640
L 17255
C 17400 大証比-130(イブニング比-200)
Vol 11584

 11日の米国株式相場は下落。ダウ工業株30種平均は続落し、前日比63ドル57セント安の1万4015ドル12セントで終えた。ハイテク比率が高いナスダック総合株価指数は六営業日ぶりに反落し、終値は39.41ポイント安の2772.20だった。午後に入ってハイテク株に利益確定売りが広がり、指数は下げに転じた。
 S&P500種株価指数は8.06ポイント安の1554.41。フィラデルフィア証券取引所の半導体株指数(SOX)は11.17ポイント(2.3%)安の482.65だった。売買高はニューヨーク証券取引所(NYSE)が約15億2000万株(速報値)、ナスダック市場が約25億7000万株(同)。
 朝方発表の週間の新規失業保険申請件数と8月の米貿易赤字がいずれも市場予想を下回った。米労働市場の底堅さと外需の堅調さが意識され、朝方は買いが優勢な展開。利益見通しの引き上げを発表したウォルマート・ストアーズが堅調に推移したこともあり、ダウ平均の上げ幅は約120ドルに達し、9日の終値ベースの最高値を上回る場面があった。
 午後に入ると、このところ上昇基調が続いていたハイテク株を中心に売りが広がった。JPモルガンが中国の検索最大手、バイドゥ・ドット・コムの売上高見通しを引き下げたと伝わり、株価が急落したことがハイテク株全般への売りを誘ったとの見方もあった。
 ダウ平均は一時130ドル近く下落。グーグルが五営業日ぶりに反落し、リサーチ・イン・モーションやアマゾン・ドット・コムは5%超下げた。バイドゥは10%安。業種別のS&P500種株価指数では「情報技術(IT)」の下落率が最も大きく、「一般産業」「消費安定」など九業種が下落した。上昇は「公益」のみ。
 小売り各社が9月の既存店売上高を発表。市場予想を下回ったギャップやメーシーズ、ターゲットなどがさえない。一方、ウォルマートは3%近く上昇。労働協約改定案を組合員が承認し目標株価の引き上げも伝わったゼネラル・モーターズ(GM)は5%近く上げた。
  • はてなブックマーク
  • Twitter
  • Facebook

Trackback+Pingback: 0

TrackBack URL for this entry
http://nikkei225kuroiwa.blog.fc2.com/tb.php/1270-7bc91106
Listed below are links to weblogs that reference
米国株、下落 ハイテク株に利益確定売り from 株式市場と経済ニュース

Home > 米国株式市況 > 米国株、下落 ハイテク株に利益確定売り

リンク

管理者ページ

スポンサードリンク
証券口座開設
ブログランキング
  • にほんブログ村 株ブログ 株式投資情報
  • 人気ブログランキング
カウンター

この日記のはてなブックマーク数

↑ページの先頭へ