Home > 米国株式市況 > 米国株、反発―利下げ期待や原油安で

米国株、反発―利下げ期待や原油安で

NYDOW
終値:13778.65 前日比:19.59
始値:13757.84 高値:13787.19 安値:13696.31
年初来高値:14021.95 年初来安値:11939.61

Nasdaq
終値:2683.45 前日比:15.50
始値:2655.23 高値:2683.92 安値:2656.33
年初来高値:2724.74 年初来安値:2331.57

S&P500
終値:1517.21 前日比:-0.52
始値:1516.34 高値:1518.27 安値:1507.13
年初来高値:1555.90 年初来安値:1363.98

米30年国債 4.902% 米10年国債 4.624%
「シカゴ日経平均先物(CME)」(25日)
DEC07
O 16435(Globex 合算)
H 16435
L 16285
C 16400 大証比-30(イブニング比+50)
Vol 10332

 25日の米国株価指数は反発。ダウ工業株30種平均は前日比19ドル59セント高の1万3778ドル65セントで終えた。ナスダック総合株価指数は同15.50ポイント高の2683.45と、7月23日以来の高値で終えた。利下げ期待や原油安などを手掛かりに、買いが優勢となった。
 ニューヨーク証券取引所(NYSE)の売買高は午後4時までの通常取引で13億3000万株(速報値)。ナスダック市場は19億2133万株(同)だった。
 悪材料が相次ぎ朝方は売りが先行した。前日夕にターゲットが9月の既存店売上高予想を引き下げたと伝わったほか、ホームセンターのロウズが一株利益見通しを引き下げた。国際ショッピングセンター協会(ICSC)・UBSが25日発表した週間チェーンストア売上高指数も弱い数字だった。住宅価格の下落やガソリン高を受けて個人消費の減速が進んでいるとの懸念から、小売株を中心に売られた。
 早朝にスタンダード・アンド・プアーズ(S&P)が発表した7月のケース・シラー住宅価格指数は、前年同期比で統計を取り始めて以来最大の低下率になった。早朝に住宅建設大手レナーが市場予想以上の赤字を発表したこともあり、住宅市場の悪化も一段と市場心理を冷やした。
 午前10時に全米不動産協会(NAR)が発表した8月の中古住宅販売件数は6カ月連続で減少し、5年ぶりの低水準となった。同時刻に発表された9月の米消費者信頼感指数が予想以上に低下した。これらの材料が米連邦準備理事会(FRB)の利下げ期待を誘い、早朝の受け止め方とは異なり、株価はじりじりと上げに転じた。
 原油先物相場が3日続落し、1バレル80ドルを割って終えたことも支援材料となった。
 アップル、リサーチ・イン・モーションが過去1年(52週)の高値を更新。家庭用ゲーム機「Xbox360」向け人気ゲームソフトの発売を開始したマイクロソフトは、収益押し上げ期待から買われた。
 半面、ロウズ、ターゲットが大幅安。ダウ平均構成銘柄ではホーム・デポ、ウォルマート・ストアーズが下落率で1、2位だった。レナーのほか、KBホームなど住宅建設株が全般に下落した。全米自動車労組(UAW)加盟の従業員によるストライキが2日目に入ったゼネラル・モーターズ(GM)が軟調。
  • はてなブックマーク
  • Twitter
  • Facebook

Trackback+Pingback: 0

TrackBack URL for this entry
http://nikkei225kuroiwa.blog.fc2.com/tb.php/1194-8842a30d
Listed below are links to weblogs that reference
米国株、反発―利下げ期待や原油安で from 株式市場と経済ニュース

Home > 米国株式市況 > 米国株、反発―利下げ期待や原油安で

リンク

管理者ページ

スポンサードリンク
証券口座開設
ブログランキング
  • にほんブログ村 株ブログ 株式投資情報
  • 人気ブログランキング
カウンター

この日記のはてなブックマーク数

↑ページの先頭へ