Home > スポンサー広告 > 「16500円の壁が意識されるが、買いは継続」

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  • はてなブックマーク
  • Twitter
  • Facebook

Trackback+Pingback: -

TrackBack URL for this entry
http://nikkei225kuroiwa.blog.fc2.com/tb.php/1181-81130fb5
Listed below are links to weblogs that reference
スポンサーサイト from 株式市場と経済ニュース

Home > スポンサー広告 > 「16500円の壁が意識されるが、買いは継続」

Home > 黒岩の眼 夕刊 > 「16500円の壁が意識されるが、買いは継続」

「16500円の壁が意識されるが、買いは継続」

 本日の日経平均は101.18円安の16312.61円で取引を終了した。米国株式相場の下落を受けて軟調スタートとなったあとは、一旦下値を試す展開。その後はやや下げ渋る動きとなったものの、戻り幅は限定的であった。三連休を控えて様子見ムードが強まっており、株価の戻りを抑える要因となった。業種別東証株価指数では鉄鋼、鉱業などが上昇。その他金融業、金属製品などが下落となった。
 本日の東京株式相場はさえない値動きとなった。前日の米国株式相場が下落したことに加え、消費者金融株などの内需関連が総じてさえない動き。サブプライムローン問題に加え、過払い金請求リスクが金融株全般に波及しており、相場の足を引っ張る形となった。その一方で鉄鋼、資源株などは堅調推移。商品価格の上昇が顕著となっており、投資家の資金が集中する形となっている。
 日経平均の日足チャートでは小陽線(コマ)が出現。5日移動平均線にサポートされる形となっており、それほど下値不安は広がっていない。昨日 25日移動平均線とのゴールデンクロスが実現されており、そのことも買い安心感を強めさせている。教科書的には上昇相場が継続しており、それほど悲観的になる必要はないようだ。窓理論でも買いであり、買いポジションは継続としたい。
 ただ、問題なのは16500円処に壁が意識されること。この水準に上値を抑えられている状況に変化はなく、軸が下向きである可能性が高まっている。その際この壁は「ファンダメンタルズの壁」であり、出来高を必要とするものではない。何となく抜けない壁であり、将来的な株価を大きく左右するのである。
 明日から国内は三連休となる。週明けの東京株式相場は欧米の株式相場2日分の動きに左右される形となり、大きく株価が動く可能性がある。また、マーケットインパクトは乏しいと思われるが、総裁選の行方にも注目。福田氏が総裁になることが予想されるが、その後の株式市場の関心が消費税引き上げ論議などに向かえば、株価はネガティブな反応を示すであろう。
 ただ、そのような国内情勢よりも、今後最も注目されるのはやはり米ドルの動きである。最近はドルの独歩安が鮮明となっており、米国がどのような形で「ドル防衛」するかが注目される。最近の商品市況の上昇は明らかに米インフレが背景であり、世界経済の活況を根拠にするものではない。米長期国債の下落も顕著であり、どこかで米国債を支える必要性があると思われる。原油価格の上昇では力不足であり、急激な円高進行による為替介入、郵政民営化による日本国債から米国債へのシフトなどが将来的なスケジュールとして有力視される。
 そうなると不安定な動きを示すのが日本国債の動きであろう。将来的な国債の買い手が不足することになり、国債価格は下落しやすくなる。国債を大量に保有している銀行にとってはネガティブな材料であり、サブプライムローン問題による信用リスク、過払い金請求による消費者金融リスクに加えて、新たな悪材料として株価にマイナスインパクトを与えそうだ。くしくも来週は三菱UFJが株式分割(1対1000)及びみなし額面変更で売買停止となる。数多く悪材料が重なるなか大手銀行株の一角が売買できないリスクが浮上し、全体相場に流動性・換金リスクなどの面で悪影響を及ぼしそうだ。また、週初は3・9月決算銘柄の権利落ち日となる。権利落ち幅は65円程度になると試算され、株価は下落して始まりやすくなる。「窓理論・窓チャート」は配当落ち分まで考慮しない(修正チャートにはしない)が、実際に株価が下落すれば窓を空けやすくなる。銀行株の動きとともに、寄り付きの値動きは十分観察する必要性がある。
  • はてなブックマーク
  • Twitter
  • Facebook

Trackback+Pingback: 0

TrackBack URL for this entry
http://nikkei225kuroiwa.blog.fc2.com/tb.php/1181-81130fb5
Listed below are links to weblogs that reference
「16500円の壁が意識されるが、買いは継続」 from 株式市場と経済ニュース

Home > 黒岩の眼 夕刊 > 「16500円の壁が意識されるが、買いは継続」

リンク

管理者ページ

スポンサードリンク
証券口座開設
ブログランキング
  • にほんブログ村 株ブログ 株式投資情報
  • 人気ブログランキング
カウンター

この日記のはてなブックマーク数

↑ページの先頭へ

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。