Home > スポンサー広告 > 「上値は重いが、買いは継続」

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  • はてなブックマーク
  • Twitter
  • Facebook

Trackback+Pingback: -

TrackBack URL for this entry
http://nikkei225kuroiwa.blog.fc2.com/tb.php/1174-58258480
Listed below are links to weblogs that reference
スポンサーサイト from 株式市場と経済ニュース

Home > スポンサー広告 > 「上値は重いが、買いは継続」

Home > 黒岩の眼 夕刊 > 「上値は重いが、買いは継続」

「上値は重いが、買いは継続」

 本日の日経平均は32.25円高の16413.79円で取引を終了した。米国株式相場の上昇を受けて買い先行となったものの、買い一巡後は上値の重くなる展開。昨日の急騰に対する反動もあり、上値を抑えられる形となった。また、消費者金融株の下落が顕著となったほか、その動きが銀行株にも波及。全体相場に悪影響を及ぼし、市場の雰囲気を悪化させた。業種別東証株価指数では鉄鋼、海運などが上昇、その他金融業、金属製品などが下落となった。
 本日の日経平均は上値の重い展開となった。前日の米国株式相場の上昇を受けて買い先行となったものの、買い一巡後は売り圧力の強まる展開。短期的な過熱感が強まったことに加え、16500円付近の節目に差し掛かったこともあり、急速に値を消す展開となった。ただ、ローソク足では下ひげが出現しており、引けにかけてはやや下げ渋る動き。5日移動平均線と25日移動平均線によるゴールデンクロスも実現されており、上昇ムードが高まる展開となっている。上値の重さは否定できないものの、昨日の上昇に対する単なる調整か。16500円付近の壁を突破できれば、一気に上値余地が広がるであろう。
 しかし、16500円付近にファンダメンタルズの壁が存在していた場合には、本日寄り付けまでの上昇は無駄に終わる。目先は下方に位置している小さな窓(16037.49円-16038.12円)に向けて下落することになり、短期的に急落する恐れがある。上方の大きな値幅を狙えば、下に下落するリスクがあるということだ。ただし、ここは上方の大きな値幅のほうが魅力であり、下落リスクには目をつぶることにしたい。ポジションは買い継続とする。
 米国では証券会社の決算発表が目白押しとなっており、それなりの内容となっている。サブプライムローン問題に対する過度な悲観は後退しており、市場には一時的な安堵感が漂っている。米金融当局の慈悲的な利下げの効果もあり、市場は息を吹き返したかのよう。刹那的な上昇であるとは言え、その上昇を享受しない手はないだろう。ここは将来的に噴出するであろう下方修正リスクに目をつむり、買いポジションで応対したいと考える。

 運転初心者が陥りやすいミスのひとつに、高速道路での本線合流がある。安全に合流したいという考えからか、法定速度を遥かに下回る速度で合流しようとするのだ。初心者曰く「だって恐いんだもん」と言い訳するわけだが、ベテランからしてみればその行為こそ危険なのだ。「安全に合流したければ、一定の速度を出さなければダメだ!」といくら言っても、初心者は恐怖心が先に立ってしまう。「こわ~い!」と言いながら、合流最終地点で立ち往生なぞしてしまうのだ。
 現在は「窓理論」で買いである。「こわ~い」という気持ちも分からないでもないが、その恐怖心そのものが危険なのである。「窓理論に従って売買する」と決心したのならば、その通りに実行すれば良いのだ。余計な相場勘は不要。自動的に売買することで市場心理に流されない強い心が育成されるのである。投資は恐怖心との戦い。そして欲との戦いでもある。その心の揺らぎから逃れたときに初めて新境地に至るのである。さあ、自分勝手な妙な相場勘は捨ててみよう。そして思い切って「合流」してみるのだ。
  • はてなブックマーク
  • Twitter
  • Facebook

Trackback+Pingback: 0

TrackBack URL for this entry
http://nikkei225kuroiwa.blog.fc2.com/tb.php/1174-58258480
Listed below are links to weblogs that reference
「上値は重いが、買いは継続」 from 株式市場と経済ニュース

Home > 黒岩の眼 夕刊 > 「上値は重いが、買いは継続」

リンク

管理者ページ

スポンサードリンク
証券口座開設
ブログランキング
  • にほんブログ村 株ブログ 株式投資情報
  • 人気ブログランキング
カウンター

この日記のはてなブックマーク数

↑ページの先頭へ

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。