Home > スポンサー広告 > 「窓を空けて上昇、疑いのある買い転換」

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  • はてなブックマーク
  • Twitter
  • Facebook

Trackback+Pingback: -

TrackBack URL for this entry
http://nikkei225kuroiwa.blog.fc2.com/tb.php/1166-5dd3528f
Listed below are links to weblogs that reference
スポンサーサイト from 株式市場と経済ニュース

Home > スポンサー広告 > 「窓を空けて上昇、疑いのある買い転換」

Home > 黒岩の眼 夕刊 > 「窓を空けて上昇、疑いのある買い転換」

「窓を空けて上昇、疑いのある買い転換」

 本日の日経平均は579.74円高の16381.54円で取引を終了した。米国の市場予想を上回る利下げ実施によって、米国株式相場が急上昇。日本株にもその動きが波及した。チャート上の重要な節目も突破しており、引けにかけて買い安心感が強まった。業種別東証株価指数ではすべてのセクターが上昇。特に不動産業、卸売業などの上昇率が大きかった。
 本日の東京株式相場は急反発となった。米国でFFレートの誘導目標が0.5%引き下げられ、市場予想の引き下げ幅を上回った。米国株式相場がポジティブサプライズから急上昇しており、日本株の上昇にもつながった。特に金融不安の高まっていた銀行、証券株の上昇率が大きく、全体相場上昇の牽引役となった。テクニカル的も日経平均は25日移動平均線を突破しており、重要なチャート上の節目を取り払う形。市場には楽観的なムードが広がった。
 日経平均は窓を空けて上昇しており、「窓理論」において買い転換となった。ローソク足でもほぼ高値引けとなっており、上値余地が残されていることを示唆している。目先は上方の窓(16667.36円―16747.94円)を目指すことが予想され、あと300円程度の上昇余地があるようだ。ただし、それは16500円に位置しているのが「テクニカルの壁」であることが条件となる。一連の株価下落によってこの付近で買っていた投資家の投げが出れば、この「テクニカルの壁」が崩れることになる。同時にダブルボトムのネックラインを突破することになり、教科書的にも上昇を示唆することになる。明日はこの壁を突破できるかが焦点であり、下方の壁が本当に「ファンダメンタルズの壁」なのかを確認することになる。
 米FRBの大幅利下げによって世界各国の株式相場は救われた。予想以上の引き下げ幅であり、当局の本気度合いが伝わってきたからだ。しかし、その反面、それほど問題が深刻であることも事実であり、手離しに喜べない状況。米国の身を削った振る舞いに感謝したいところだが、米国自身の体調が不安視されるところだ。今の米国にとって大幅利下げは確実に体力を奪うことになる。利下げという注射を打つことで、辛うじて生き延びているといった感覚だ。だが、今回と同じような手法は頻繁に使用できるような代物ではない。たまに使うから特効薬になるのであり、常用した場合には効果は薄れるのだ。
 また、その効き目は短期間で終了する可能性がある。インフレ懸念に目をつぶり株価・景気対策を重視した反動がいずれ訪れる可能性も高い。もし、米投資銀行あたりにサブプライムローンに絡む簿外債務が表面化すれば、再び投資家に悲観的なムードが漂うことだろう。「やっぱり見せかけだったのか・・・」と疑心暗鬼になり、株価は再度安値を試すかもしれないのだ。本日は「窓理論」に従って買いポジションとするが、かなりの疑いを持った買い転換でもある。そのように認識し、つかの間の上昇相場を享受したいと考える。
 
 子:「親戚から貰ったお饅頭のセット。食べてもいい?」
 親:「やめときなさい。巷では毒饅頭が流行ってるらしいから・・・」
 子:「でも、表面はきれいだし、食べても大丈夫そうだよ」
 親:「表面はね。問題は中身なのよ、中身」
 子:「じゃあ、とりあえず周りから食べてみるね、ムシャムシャムシャ」
 親:「この子ったら・・・」
 子:「うっ!」
 親:「どうしたの!?」
 子:「うまい!」
 親:「あ~ビックリした。でも、絶対に中身を食べちゃダメよ!」
 子:「は~い、分かりました~」

この子の運命はいかに???
  • はてなブックマーク
  • Twitter
  • Facebook

Trackback+Pingback: 0

TrackBack URL for this entry
http://nikkei225kuroiwa.blog.fc2.com/tb.php/1166-5dd3528f
Listed below are links to weblogs that reference
「窓を空けて上昇、疑いのある買い転換」 from 株式市場と経済ニュース

Home > 黒岩の眼 夕刊 > 「窓を空けて上昇、疑いのある買い転換」

リンク

管理者ページ

スポンサードリンク
証券口座開設
ブログランキング
  • にほんブログ村 株ブログ 株式投資情報
  • 人気ブログランキング
カウンター

この日記のはてなブックマーク数

↑ページの先頭へ

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。