Home > スポンサー広告 > 「株価は大幅高も、不透明感は払拭できず」

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  • はてなブックマーク
  • Twitter
  • Facebook

Trackback+Pingback: -

TrackBack URL for this entry
http://nikkei225kuroiwa.blog.fc2.com/tb.php/1142-2c8a2ff1
Listed below are links to weblogs that reference
スポンサーサイト from 株式市場と経済ニュース

Home > スポンサー広告 > 「株価は大幅高も、不透明感は払拭できず」

Home > 黒岩の眼 夕刊 > 「株価は大幅高も、不透明感は払拭できず」

「株価は大幅高も、不透明感は払拭できず」

 本日の日経平均は306.23円高の16127.42円で取引を終了した。朝方から前日の米国株式相場の上昇を好感し買い先行の展開。メジャーSQも波乱なく通過したこともあり、市場には買い安心感が広がった。また、額賀氏が総裁選出馬を断念したことで、福田氏の優位に拍車がかかる展開。政治リスクが後退したとの見方が台頭し、株価上昇の原動力となった。業種別東証株価指数ではその他製品、銀行業など多くのセクターが上昇。鉱業、パルプ・紙などが下落となった。
 本日の東京株式相場は大幅高となった。昨日の米国株式相場が上昇したことで、主力株には買い安心感が広がる状況。また、額賀氏が総裁選出馬を断念したことで、福田氏の優勢が明確となった。総裁選の行方がほぼ決定づけられたことで、市場には政局リスクが後退したとの見方が台頭。売り方の買い戻しを誘う形となった。また、メジャーSQを通過したことでイベントリスクが後退。株価がSQ値よりも上方で推移したこともあり、投資家心理がほどよく改善したようだ。
 ただ、株価の上昇とは裏腹に、週明けのFOMCを気にする声は多い。特に三連休を挟むことで、米国株式相場の動向に左右されがちだ。FOMCでの利下げ幅も不透明であり、さらにその後の声明文も米国の金融政策の姿勢を示すものとして重要視される。今後の株価の方向性を決定する可能性もあり、投資家の注目度は非常に高いものになっている。
 また、19日には日銀金融政策決定会合の結果が公表される。金利据え置きとの見方が優勢であるが、福井総裁の経済・物価見通しに対しても注目が集まることになりそうだ。市場では次期自民党総裁よりも日銀総裁人事のほうが重要との声もあり、これからは次期日銀総裁人事を含めた組閣に注目してみたい。
 株価は本日大幅上昇となったが、この流れはあくまでも一時的な「アヤ戻し」と考えたい。日経平均は依然として25日移動平均線を突破しておらず、中期的な下落相場は継続していると考えられるからだ。窓空け上昇などの明確な買いサインも出現しておらず、リバウンドは早々に終了すると思われる。週初には本日の上昇に対する反動安の可能性もあり、この上昇局面はきっちりと売っておきたいものだ。よってポジションは売り継続とする。
  • はてなブックマーク
  • Twitter
  • Facebook

Trackback+Pingback: 0

TrackBack URL for this entry
http://nikkei225kuroiwa.blog.fc2.com/tb.php/1142-2c8a2ff1
Listed below are links to weblogs that reference
「株価は大幅高も、不透明感は払拭できず」 from 株式市場と経済ニュース

Home > 黒岩の眼 夕刊 > 「株価は大幅高も、不透明感は払拭できず」

リンク

管理者ページ

スポンサードリンク
証券口座開設
ブログランキング
  • にほんブログ村 株ブログ 株式投資情報
  • 人気ブログランキング
カウンター

この日記のはてなブックマーク数

↑ページの先頭へ

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。