Home > 投資部門別売買動向 > 外国人が3週ぶり売り越し―個人は買い越し・9月1週

外国人が3週ぶり売り越し―個人は買い越し・9月1週

 東京証券取引所が13日発表した9月第1週(9月3―7日)の投資部門別売買動向(東京・大阪・名古屋3市場、1・2部と新興企業向け市場合計)によると、外国人が3週ぶりに売り越した。売越額は49億円。前の週は567億円の買い越しだった。株価指数先物でも外国人は2000億円強売り越していた。この週は財務省が発表した4―6月期の法人企業統計で設備投資が前年同期比でマイナスだったことを契機に、市場では日本の景気先行きに対し懐疑的な見方が広がった。
 特に外国人が買い支えたと言われた不動産株が総じて売られていたのが目立った。この週の最後の売買となった7日の日経平均株価はこの前の週末と比べて446円下げた。
 個人は3週ぶりに買い越し。買越額は1165億円。前の週は1515億円の売り越しだった。この週は個人投資家の注目が高い市況関連銘柄が物色された。事業法人は11週連続で買い越し。買越額は1071億円で、前の週(191億円)を大きく上回った。事業法人の自社株買いが相次いでいることを裏付ける結果になった。
  • はてなブックマーク
  • Twitter
  • Facebook

Trackback+Pingback: 0

TrackBack URL for this entry
http://nikkei225kuroiwa.blog.fc2.com/tb.php/1134-947f5397
Listed below are links to weblogs that reference
外国人が3週ぶり売り越し―個人は買い越し・9月1週 from 株式市場と経済ニュース

Home > 投資部門別売買動向 > 外国人が3週ぶり売り越し―個人は買い越し・9月1週

リンク

管理者ページ

スポンサードリンク
証券口座開設
ブログランキング
  • にほんブログ村 株ブログ 株式投資情報
  • 人気ブログランキング
カウンター

この日記のはてなブックマーク数

↑ページの先頭へ