Home > スポンサー広告 > 「安倍首相突然の辞意、大勢には影響せず」

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  • はてなブックマーク
  • Twitter
  • Facebook

Trackback+Pingback: -

TrackBack URL for this entry
http://nikkei225kuroiwa.blog.fc2.com/tb.php/1129-de7bee0e
Listed below are links to weblogs that reference
スポンサーサイト from 株式市場と経済ニュース

Home > スポンサー広告 > 「安倍首相突然の辞意、大勢には影響せず」

Home > 黒岩の眼 夕刊 > 「安倍首相突然の辞意、大勢には影響せず」

「安倍首相突然の辞意、大勢には影響せず」

 本日の日経平均は80.07円安の15797.60円で取引を終了した。朝方は米国株式相場の上昇、円高一服などから買い先行となったが、後場に入ってから安倍首相の辞意表明が伝えられ乱高下。株価は激しい値動きとなった。一旦は辞意表明で買われたものの、その後は政局混乱との見方から売り直される展開。大引けにかけてやや下げ渋ったものの、市場には悲観的なムードが漂っている。業種別東証株価指数では鉱業、不動産業などが上昇。金属製品、保険業などが下落となった。
 本日の東京株式相場は値動きの荒い展開となった。午後に入ってから安倍首相の辞意が報じられてからは、株価は上下に激しい値動き。一旦は悪材料出尽くし感から買われたものの、買い一巡後は次期首相などの思惑が高まり、政局不安から売られる展開となった。もっとも発表後の上昇は、売り方の買い戻し(ショートカバー)の側面が非常に強い。突然の材料噴出に投資家が驚いた結果であり、一旦売りポジションを閉じる動きが加速したようだ。しかし、その後は市場は冷静さを取り戻し、下値を試す展開へ。チャート的な目標達成感も漂っており、売り直すには絶好のタイミングとなったようだ。
 日経平均の日足チャートでは上方の窓を完全に埋め、目標達成感の強いチャート形状。窓埋め拒否の形にならなかったことで「極端に軸が下向きに傾いている」との観測は後退した。しかし、一応に「弱いチャート」であることを認識できただろう。下値不安はほとんど解消しておらず、今後は下値を試す動きが予想される。大幅下落に向けて準備は整ったようであり、売りポジションは継続としたい。
 首相退陣はマーケットの流れを大きく変化させるものではないと考える。月内にも自民党総裁選が実施されると思われ、早々に後継内閣が決定されることになるだろう。外国人投資家にとって重要なのは、郵政民営化が無事達成されること。民主党も郵政民営化延期法案は提出できないと考えられ、その点で大勢に変化はないと言えそうだ。
 市場の注目は再び米国景気に向くと思われ、当面は18日のFOMCでの利下げ幅が焦点。ただし、どのような結果になろうとも「焼け石」であり、市場なりにFFレート引き下げを消化すると思われる。つまり「0.25%なら失望売り」「0.5%なら好材料出尽くし」といった感じに・・・。米国金利低下による内外金利差の縮小、それに伴う円高基調に変更はなく、輸出企業の採算悪化、6年ぶりの為替介入というシナリオは否定できない。結果的に米国債を支える構図となり、これでサブプライム対策資金が捻出できるのであれば、米国も文句は言わないだろう。

 「頼むから俺もゲレンデで一緒に滑らせてよ~」と泣きついてきた友人は一蹴された。「下手くそは引っ込んでろ!」と言わんばかりであり、手厳しい仕打ちを受けた。それも一旦ゲレンデに這い上がってきたところを蹴っ飛ばされたものだから、精神的ショックは否めない。これからは半べそをかきながら、あっちの木へドスン、こっちの木へドスン、といった展開となるだろう。途中で骨折して動けなくなっても、友人に気付かれることはない。遭難の危険ありありなのだ。
  • はてなブックマーク
  • Twitter
  • Facebook

Trackback+Pingback: 0

TrackBack URL for this entry
http://nikkei225kuroiwa.blog.fc2.com/tb.php/1129-de7bee0e
Listed below are links to weblogs that reference
「安倍首相突然の辞意、大勢には影響せず」 from 株式市場と経済ニュース

Home > 黒岩の眼 夕刊 > 「安倍首相突然の辞意、大勢には影響せず」

リンク

管理者ページ

スポンサードリンク
証券口座開設
ブログランキング
  • にほんブログ村 株ブログ 株式投資情報
  • 人気ブログランキング
カウンター

この日記のはてなブックマーク数

↑ページの先頭へ

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。