Home > 黒岩の眼 夕刊 > 「米雇用統計を警戒して下落、買いは継続」

「米雇用統計を警戒して下落、買いは継続」

 本日の日経平均は134.84円安の16122.16円で取引を終了した。前日の米国株式相場が上昇したにも関わらず、朝方から幅広い銘柄に利益確定の売りが優勢。下値を試す展開となった。今晩米国で雇用統計の発表を控えていることに加え、円相場がやや円高に推移。市場には買い手控えムードが広がり、終始軟調な推移となった。業種別東証株価指数では鉱業、医薬品などが上昇。鉄鋼、銀行業などが下落となった。
 本日の東京株式相場は総じて軟調な値動きとなった。全般的に買い手掛かり材料に乏しく、今晩発表される米雇用統計に対する警戒感が広がる展開。上方にテクニカル的な抵抗線が控えていることもあり、上値を買い進む動きにはならなかった。欧米では株式相場のリバウンド歩調が強まっているものの、まだまだ信用収縮の流れが払拭できたとはいえない。短期金利の高止まりも常態化しており、企業の資金調達が困難となっている。将来的に設備投資、M&Aが減少する可能性が高く、株価に対してマイナスのインパクトを与えそうだ。そのような意味で今晩発表される米雇用統計は注目であり、直前に取引されている日本市場で警戒感が強まったと思われる。
 ただ、米雇用統計に関してはある意味、投資家の「下ブレ準備」は整ったと考えたい。先に住宅ローン会社のリストラ報道などもあり、雇用減速に対して投資家には免疫があるからだ。むしろ雇用統計発表によって短期的な出尽くし感が漂う可能性があり、株価はポジティブに反応しそう。テクニカル面で見たときも強気形状は継続しており、リバウンド継続を強力にアピールするものと思われる。
 来週は週末にオプションのSQを控えており、波乱の一週間となりそうだ。さらに翌週は米FOMC、日銀金融政策決定会合が予定されており、思惑的な値動きをする可能性がある。投資家は神経質な売買を余儀なくされ、また同時に株価の値動きに一喜一憂することになりそうだ。しっかりとした戦略を持って臨み、株価の動きに振らされないように心掛けたい。
 株価は短期的に買いポジションを維持するものの、いずれは下値を試す動きになると考えている。ベースにあるのは米国の住宅市場の低迷が長期化するとの観測。それによって米短期金利を低めに誘導しなければならないからだ。日米金利差の縮小を示唆するものであり、中長期的な円高進行を意味する。輸出関連株の収益にはマイナスの影響があり、全体相場を押し下げる要因となりそうだ。
 ただ、投資家が忘れかけている重要イベントに10月からの郵政民営化がある。これをなくして将来の株価を語ることは困難であろう。民営化されるゆうちょ、かんぽの各企業の日本国債保有残高は200兆円規模と言われており、多様的な運用にシフトした場合、国債価格の下落が予想される。国債の多くを保有しているのは国内金融機関であり、将来的に銀行株にネガティブな反応が出そう。輸出関連株の下落に加え、内需関連株の下落が顕著になれば、全体相場をさらに押し下げると思われる。テクニカル的に買いポジションは維持するものの、ドテン売りのタイミングは着実に近付いていると考えたい。

 車を運転していてこんな体験をしたことはないだろうか。長いトンネルを通過中、「あれ、ちょっと感覚がヘンだぞ。あれ、車が動いているのか、それともトンネルのランプが動いているのか、どっちだ?」という錯覚に陥ったことはないだろうか。意識すればするほど自分が動いているのではなく、ランプが動いているように思えてくる。次第に感覚が麻痺してきて、思わずその場を逃げ出したくなるのだ。それでも「いかんいかん。そんな風に思ってはいけない。動いているのは自分!動いているのは自分!」と言い聞かせながら運転を続けるのだ。そして出口が見えてくると、その感覚が徐々に解消。正常な運転に戻ることができる。
 株式投資も同じようなもの。自分の銘柄選択、タイミングが損益を決定しているのである。決して周りが動いているからではなく、すべては自分の責任であるのだ。事故を起こしたからと言って他人のせいにするのではなく、しっかりとハンドルを握り、正確な状況判断、正常な精神状態を保ちたいものである。
  • はてなブックマーク
  • Twitter
  • Facebook

Trackback+Pingback: 0

TrackBack URL for this entry
http://nikkei225kuroiwa.blog.fc2.com/tb.php/1111-072d7ea4
Listed below are links to weblogs that reference
「米雇用統計を警戒して下落、買いは継続」 from 株式市場と経済ニュース

Home > 黒岩の眼 夕刊 > 「米雇用統計を警戒して下落、買いは継続」

リンク

管理者ページ

スポンサードリンク
証券口座開設
ブログランキング
  • にほんブログ村 株ブログ 株式投資情報
  • 人気ブログランキング
カウンター

この日記のはてなブックマーク数

↑ページの先頭へ