Home > 米国株式市況 > 米国株、反発 小売り・資源高で、好指標への反応限定的

米国株、反発 小売り・資源高で、好指標への反応限定的

NYDOW
終値:13363.35 前日比:57.88
始値:13306.44 高値:13398.71 安値:13274.82
年初来高値:14021.95 年初来安値:11939.61

Nasdaq
終値:2614.32 前日比:8.37
始値:2615.38 高値:2620.89 安値:2595.52
年初来高値:2724.74 年初来安値:2331.57

S&P500
終値:1478.55 前日比:6.26
始値:1472.03 高値:1481.49 安値:1467.41
年初来高値:1555.90 年初来安値:1363.98

米30年国債 4.795% 米10年国債 4.508%
「シカゴ日経平均先物(CME)」(6日)
SEP07
O 16100(Globex 合算)
H 16270
L 16085
C 16195 大証比-45
Vol 8317

 6日の米国株式相場は反発。ダウ工業株30種平均は前日比57ドル88セント高の1万3363ドル35セント、ハイテク株の比率が高いナスダック総合株価指数は8.37ポイント高の2614.32で終えた。8月の既存店売上高が総じて予想を上回ったことを受け小売株が買われたほか、資源価格上昇で素材株が高く、相場を押し上げた。
 S&P500種株価指数は6.26ポイント高の1478.55。フィラデルフィア証券取引所の半導体株指数(SOX)は3.47ポイント高の505.61だった。ニューヨーク証券取引所(NYSE)の売買高は約12億8000万株(速報値)、ナスダック市場は約18億7000万株(同)。
 業種別のS&P指数では「公益」「素材」「一般産業」「ヘルスケア」「消費安定」など九業種が上昇。下落は「金融」だけだった。
 小売り各社が発表した8月の既存店売上高は新学期セールが好調だったことなどから予想を上回る例が多く、ウォルマート・ストアーズやターゲット、サックスが上昇。金先物相場の上昇などを受けニューモント・マイニングが高く、原油先物相場の上げでエクソンモービルも買われた。
 個別では、鎮痛薬バイオックスに関し賠償を求める保険会社の集団訴訟の資格を否定した判決が出たと伝わったメルクが2%超上昇し、ダウ平均構成銘柄の上昇率上位に入った。
 一方、金融株や住宅建設株は軟調。米抵当銀行協会(MBA)が発表した4―6月期の住宅ローンの差し押さえ率が過去最高水準に上昇したことが嫌気された。カントリーワイド・ファイナンシャルやベアー・スターンズが下げたほか、ホブナニアン・エンタープライゼズやDRホートンが軟調だった。
 午前に発表の8月の米サプライマネジメント協会(ISM)非製造業景況感指数が市場予想を上回った。ただ堅調な経済指標は米連邦準備理事会(FRB)の利下げの可能性を低下させる面があるほか、7日に注目度の高い8月雇用統計発表を控えていることもあり、買いの動きは限定的だった。
  • はてなブックマーク
  • Twitter
  • Facebook

Trackback+Pingback: 0

TrackBack URL for this entry
http://nikkei225kuroiwa.blog.fc2.com/tb.php/1107-b5805df2
Listed below are links to weblogs that reference
米国株、反発 小売り・資源高で、好指標への反応限定的 from 株式市場と経済ニュース

Home > 米国株式市況 > 米国株、反発 小売り・資源高で、好指標への反応限定的

リンク

管理者ページ

スポンサードリンク
証券口座開設
ブログランキング
  • にほんブログ村 株ブログ 株式投資情報
  • 人気ブログランキング
カウンター

この日記のはてなブックマーク数

↑ページの先頭へ